会長挨拶

在ニュージーランド、オークランド日本経済懇談会(二水会)のホームページにご訪問頂き、誠にありがとうございます。

今年度の二水会会長に選任されましたSumitomo Australia Pty Ltd/Summit Forests New Zealand Ltdの小川でございます。

今年度の役員は小生を含め、村上副会長(The Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJ Ltd.)、林商工部会長(JETRO Auckland)、中村教育部会長(Academy for the International Community NZ Ltd.)・野中同副会長(JTB New Zealand Ltd.)、村木ゴルフ部会長(Nissei Kyoeki Co., Ltd. Auckland Branch)、寺内会計(Oji Fibre Solutions)、横田事務局長(OK Gift Shop)清水Japan Day担当 (Mitsubishi New Zealand Ltd.) の計9名で務めさせて頂いております。

当会はニュージーランド国オークランドに所在する日系企業・団体等を会員として、1972年に発足、以来、在NZ日本大使館、在オークランド日本総領事館、JETROのご支援のもと、日・NZ間の経済・貿易・文化親善交流を推進する活動を続けてきおります。

現在の会員企業・団体数は42社(2017年6月時点)に上り、食品・飲料・紙パルプ・住宅資材・自動車・運輸・金融・商社等の幅広い分野の業種から構成されております。

当会の目的は、一、「所属会員及びその家族の相互の親睦及び共通の利益増進を図ること」、二、「日本とニュージーランドの一層の経済関係の進展と相互理解を推進すること」の二点であります。

また、日本政府より認可された在外教育施設である「オークランド日本語補習学校」の理事会の一端を担い、当地でより質の高い子女教育がなされる一助となるべく、その運営に携わり資金援助を行っています。当ホームページにより、多くの皆様が当会の活動内容に触れて頂ければと願っております。当会主催・共催の様々なイベント・セミナー等を都度ホームページよりご案内させて頂きます。会員をはじめとする皆様のご参加をお待ちしています。

ニュージーランド(及び他3国)が発起したTPP(環太平洋パートナーシップ)はアメリカの離脱により若干頓挫しておりますが、日本とニュージーランドを中心とした11カ国間で進めようという動きが加速しており、日本・ニュージーランド二国間の関係においては、「雨降って地固まる」状況になりつつあります。また、2019年のラグビーW杯では多くのKiwiが日本を訪れる見込みであり、経済のみならず、文化・スポーツ面でも交流が益々深まっていくものと認識しております。当会としても、より一層の貢献ができるよう最大限努めて参ります。

最後になりますが、関係各位の日頃からのご支援に対して改めて御礼申し上げるとともに、今後とも二水会に対する引き続きのご支援、ご協力をお願い申し上げます。

 
ページの上部へ